【部位別】医療レーザー脱毛が完了するまでの回数の目安

【部位別】医療レーザー脱毛が完了するまでの回数の目安

サロン脱毛と比較して少ない回数で終わるといわれている医療レーザー脱毛ですが、完了までの回数は部位によって違います。一般的には太く濃い毛よりも、産毛の方が満足できる仕上がりになるのに時間がかかるといわれています。目安となる回数を挙げていきます。最も少ない回数は乳首の太い毛の2回です。また、太い毛が多いワキ、Vライン、腕、足、I,Oラインが6回です。また、へそ周辺が顔、足の甲や指、手が8回です。そして、産毛が多い胸、腹、背中が10回です。

医療レーザー脱毛は1回でも効果を実感できるの?

医療レーザー脱毛は、ご存知のように照射回数を重ねて完了するものです。
しかしながら、1回目の照射だけでも効果を実感する方は少なからずいらっしゃいます。
大抵、1回目の施術から10日を過ぎたあたりからポロポロと毛が抜け落ちます。これらは、レーザー脱毛ですので、毛根が破壊された毛です。もう同じ毛根から毛が生えることはありません。
ただし、眠っていた他の毛根の毛がそれと同じ時期に生えてくるのです。その時間差にもよって、効果を実感できる方とできない方がいらっしゃるということになります。

医療レーザー脱毛と脱毛サロン、完了までの期間が短いのはどっち?

医療レーザー脱毛を使うと、脱毛サロンで用いられる光脱毛より少ない回数で脱毛が完了します。そのため、医療レーザー脱毛の方が、脱毛が完了するまでの期間も短くて済みます。光脱毛は出力が低いため、肌に優しいというメリットがありますが、完全に脱毛が完了するまで3年から5年必要と言われています。しかし医療レーザー脱毛ならば、1年半から2年で施術が終わるため、脱毛サロンで施術を受ける半分の期間しか必要ありません。

医療レーザー脱毛をする時は何回コースがおすすめ?

医療レーザー脱毛は、レーザーを照射するものであり、ムダ毛の処理効果が高いですが、施術回収は1回では足りず、複数回必要になります。
標準的な処理回数の目安としては部位ごとに違いがありますが、ツルツルの肌を手に入れるためには10回以上施術を行う必要があります。
全身脱毛の場合には5~6回程度が目安となるでしょう。
施術する部位ごとに必要な回数に違いがあり、I,Oラインと顔は10回~14回ほど行えばかなりツルツルの肌になるでしょう。

医療レーザー脱毛の回数を決める時の注意点

医療レーザー脱毛では、繰り返し施術を行うことでムダ毛を効果的に除去できますが、回数だけでなく契約期間にも注意を払う必要があります。毛には毛周期が存在し、2~3ヶ月に一度のペースで施術を行うことで、より多くのムダ毛を効率良く除去できます。そのため、契約期間が短い場合には、毛周期に合わせた施術が受けられず、追加契約が必要になってしまう可能性もあるので、事前に毛周期を考慮しながら必要な施術回数や期間を決めることが重要です。

医療レーザー脱毛ができる栃木の安い医療脱毛口コミランキングを紹介中です!医療レーザー脱毛は、皮膚科やクリニックで施術するので安心して医療脱毛ができ、キャンペーンがある場合もあります。できるだけ安く(全身・VIO(ハイジニーナ)・脇・顔・腕・足・手足・背中)脱毛したい方に評判のサイトです。